アクセスランキング

~* with all my heart *~

ほっと心暖まる、そんな写真を届けたい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

web拍手


にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ  blogram投票ボタン

trackback: -- | comment: -- | edit

お城下ウォークに参加 2 

IMG_0784-1.jpg

この建物は「萬翠荘」といい、1922年(大正11年)に旧松山藩主の子孫である
久松定謨(ひさまつさだこと)が愛媛県庁本館などを手がけた木子七郎に設計させた
フランスルネッサンス風の別邸です。
現在は愛媛県美術館分館郷土美術館(1979年開館)として使用されています。
写真には写っていませんが、萬翠荘の前にはとても綺麗な芝生の庭があり、
そこから眺めるこの洋館はとても雰囲気の良い建物でした。

「萬翠荘」はこの建物だけでなく、「萬翠荘」の北隣にある「愚陀仏庵」も有名です。
今回は行かなかったので写真はありませんが、説明だけ。
「愚陀仏庵」は、、夏目漱石が愛媛県松山市に赴任していた時の下宿先で、
また、52日間に渡って正岡子規も居候した時期があり、
俳句結社「松風会」に参加し句会を開いたことでも有名です。
夏目漱石に正岡子規とう歴史的な偉人の縁の地として、多くの観光客が
訪れている場所です。

IMG_0792-1.jpg

おまけですが、「萬翠荘」からの帰り道に撮ったもみじです。
前回は真っ赤に紅葉したもみじを載せましたが、松山市内のもみじは
まだまだこのようにフレッシュなグリーンのままです。
光が差し込んで綺麗だったので思わず写しました。
コンデジにはこの光の強さは処理しきれなかったのか、ちょっとかすんでしまいましたね。

IMG_0794-1.jpg

こちらは「坂の上の雲」の主人公、秋山好古氏の銅像です。
秋吉兄弟生誕地(http://www.akiyama-kyodai.gr.jp/)に建っています。
秋山兄弟生誕地は、松山市最大の商店街「大街道」を少し過ぎ、松山城に登るための
ロープウェイの乗り場に向かう坂の途中を少し横に入っていったところにありました。
普通の家やお店が建つ中に、突然立派な屋根瓦が目に入り、こんなところに
こんな建物があったのかと驚きました。
結構人が多くて、ベビーカーでは身動きが取り難かったので早々に退散しましたが、
屋内も見学できたようです。
ドラマ「坂の上の雲」では阿部寛さんが秋山好古役になっていますね。
ちなみに、弟の秋山真之氏の銅像もあったのですが、人が多くて撮れませんでした><
弟の秋山真之氏は本木雅弘さんが演じるようですね。

IMG_0805-1.jpg

秋山兄弟生誕地を後にし、道後温泉に向けて歩いている途中に撮りました。
松山の街には路面電車が走っていています。
路面電車には縁のない暮らしをしてきたので、松山に来た時は
この路面電車がとても珍しくて、興味津々でした。
初めて乗ったときは仕組みがわからなくって、ドキドキしながら乗ったものです。
改札などはなく一律150円で、バスのように下車するときに運賃を
運賃箱に入れて降りるという形式で、「電車」から想像できる、
改札で切符を買って、改札を通って・・・というやり方ではありませんでした。

今では路面電車が走る風景にもすっかり慣れて、なんだか情緒のある
風景だな~なんて思って気に入っています。

さて次はいよいよ目的地の道後温泉です。
 

web拍手


にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ  blogram投票ボタン

thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

この記事に対するコメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kissx2photo.blog61.fc2.com/tb.php/112-001bad86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。