アクセスランキング

~* with all my heart *~

ほっと心暖まる、そんな写真を届けたい

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

web拍手


にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ  blogram投票ボタン

trackback: -- | comment: -- | edit

ヒゴタイ 

IMG_2139-2.jpg
2009年9月13日撮影 六甲高山植物園にて


ヒゴタイ
Echinops setifer キク科ヒゴタイ

日本では愛知県、岐阜県、広島県と九州の特定箇所で見られる。
九州中部の九重山から阿蘇山周辺の草原では、元々自生していたが、
今では野生以外に種を蒔いて増やした株も見られる。
絶滅危惧II類に指定されている。
(Wikipedia参照)

阿蘇地方特有の植物だそうですが、Wikiによると阿蘇以外にも
生えている場所があるようですね。
六甲高山植物園では、阿蘇のヒゴタイ公園から特別に譲り受けて
栽培しているという説明がありました。

この花を初めてみたのは、フォト蔵で、九州に住んでおられる方が
撮影した写真を見たのが最初でした。
色と良い形といい、なんて美しいんだろうと感動しました。
まさか、地元でこの花を見ることができるとは思っていなかったので
夢中でシャッターを切りました。

もう時期が終わりだったのか、枯れかけた花が多く、あまり
良い写真がなくて残念だったのですが、これがまだ綺麗に
撮れているほうでした。

絶滅危惧II類ということで、貴重な花を見ることができて感激です。
 

web拍手


にほんブログ村 写真ブログ マクロ撮影へ にほんブログ村 写真ブログ 四国風景写真へ  blogram投票ボタン

thread: 野草 山野草 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

この記事に対するコメント

No title

ヒゴタイという花はホント「切れ」の良い花ですね。。
僕もフォト蔵の「九州の方」(笑)の写真ではじめてみまし
たが、九州中部地方に自生しているとは知りません
でした、、花の色や形からしてヨーロッパ系だと勝手に
決め込んでいましたよ・・・。

もう時期が終わりの方ですか、、残念ですねぇ。
六甲高山植物園ですね、登山の時に近くは通っているの
ですが行ったこと無いなぁ、、森林植物園は何回か
行きましたけど。。

いりさ #- | URL | 2009/10/02 08:05 * edit *

Re: No title

ヒゴタイの「切れ」のよさは、もしかしたらこのフォルムと色のおかげですかね。
自生植物だということですが、今では栽培されているものも多いのでしょうか。
絶滅危惧種ともなれば、種の保存が大事ですもんね~。

昨日「九州の方」が書いてくださってましたが、
もう現地では枯れてしまってないのだそうです。
あの感動した花がもう枯れてないのかと思うと少し寂しいですね。
また来年かな^^

高山植物園、なかなか楽しいですよ!
規模はそんなに大きくないし、手入れもどうかな・・・って気が
たまにしますが、珍しい花が見れるのは嬉しいです☆

ゆみすけ #- | URL | 2009/10/02 11:44 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kissx2photo.blog61.fc2.com/tb.php/41-2749462c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。